Guns N' Roses Song Archives by yesterdazeでタグ「Loaded」が付けられているもの

Attitude

|
GN'R「The Spaghetti Incident?」9曲目に収録された、ハードコア・パンクバンド The Misfitsのカヴァー曲が「Attitude」(オリジナルは'78年作7インチシングル「Bullet」収録)。Duffがリードヴォーカルをとり、珍しくSlashのバッキングヴォーカルが轟く、ゴリゴリな演奏(ただしAxlは不参加)。

GN'Rの'88年初来日時、Axlが言及していたパンクカヴァーアルバムの構想に含まれ、当時からのレパートリーだとも考えられているが、GN'Rでの公式音源化は'92年作ライヴヴィデオ「Use Your Illusion World Tour 1992 in Tokyo」まで待つことに。

ライヴ初演は「Use Your Illusion」ワールドツアー中の'91年12月5日、Gilby Clarke参加後初のショウとなったWorcester公演にて。以降'93年7月17日ツアーファイナルのBuenos Aires公演に至るまでレギュラーセットに据えられた。

後にもDuffがソロ活動時にずっとレパートリー化したことでも知られており、Neurotic Outsiders/ Loaded/ Izzy Stradlinでのライヴでも披露している。

Misfits Bullet

It's So Easy

|
「Appetite for Destruction」に先駆けてイギリスでリリースされた、正真正銘GN'Rのメジャーデビューシングル「It's So Easy」は、Duffのペンによると言われているGN'Rクラシックの一曲で、「Appetite for Destruction」アナログG面2曲目に収録。

'89年10月10日Hollywoodの有名クラブThe Cathouseにてシューティング、そしてPVが制作されるも、「過激すぎる(どこが?)」とクレームが付き、放送禁止扱いに。結局この映像が陽の目を見る事はなかった・・・

・・・ハズだったが、'00年突如として「Live Era '87-'93」プロモーション用としてレーベル側が、再構築したPVを制作(バッキングトラックは「Live Era '87-'93」収録の'92年6月6日Paris公演でのライヴヴァージョンを使用)。前述のお蔵入りライヴ映像を中心に、膨大な数のポートレートを随所に散りばめたモノ(Matt在籍時のライヴ音源にもかかわらず、Steven在籍時の映像を使うところが何とも・・・)で、「Yesterdays」同様の、過去を強調したような作りに仕上がっている。

ライヴ初演は'87年3月16日Hollywood公演で、「Appetite for Destruction」ワールドツアー、「Use Your Illusion」ワールドツアーを通じてレギュラーセットに定着していた。

Slash's Snakepit、Loaded、Freaks in the Room/ Adler's Appetite、Velvet Revolverなどでも、元メンバーのSlash/ Duff/ Stevenがセルフカヴァー曲としてピックアップしている。


GN'R It's So Easy Uk Advert GN'R It's So Easy Uk Advert

New Rose

|
GN'R「The Spaghetti Incident?」2曲目に収録されたThe Damnedのカヴァー曲「New Rose」(オリジナルは'77年作「Damned Damned Damned」に収録)。

Duffがリードヴォーカルをとり、Axlはレコーディングに不参加。GN'Rではプレイされていないが、Duffは自身のレパートリーにしており、'93-94年ソロツアー、Loadedでもレギュラーセットに据えていた。

またNeurotic Outsidersのレギュラーセットにも入っており、'93年9月26日London公演(まだNeurotic Boy Outsiders時代ですが)では飛び入りしたSimon Le Bonとの共演もあったり、Loadedの'01年「Fire Wire」ツアーで来日時には、Zilch/ JらのアンコールにDuffが呼ばれ、ギター兼ヴォーカルで参加したこともある一曲。

Raw Power

|
GN'R「The Spaghetti Incident?」5曲目に収録された、Iggy and The Stoogesのカヴァー曲が「Raw Power」(オリジナルは'73年作「Raw Power」に収録)。Duff/ Axlによるツインヴォーカルをきかせる、迫力あるヴァージョンに仕上がっている。

残念ながらGN'Rでライヴ演奏されたことはないが、Duffは後に自身のレパートリー化し、'93-94年ソロツアーでは勿論、Neurotic Outsiders/ Loaded(ライヴヴァージョンが聴けるのは、'99年作ライヴアルバム「Episode 1999: Live」と'08年新装再発盤「Dark Days: Bonus Edition」にて)などで頻繁にプレイしている。

So Fine

|
GN'R「Use Your Illusion 2」10曲目に収録された「So Fine」は、DuffとAxlがヴォーカルパートを分け合う珍しい一曲。ライヴ初演は'91年12月5日Worcester公演で、以降は比較的多くのショウでピックアップされることになった。

またDuffは'93-94年ソロツアーで同曲をレギュラーセットに据えていた。また'02年2月8日Loaded大阪公演で突如復活、以降のLoadedのツアーでもレギュラーセットに。

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。