Guns N' Roses Song Archives by yesterdazeでタグ「Tom Petty」が付けられているもの

Heartbreak Hotel

|
GN'Rがアルバムデビュー前にライヴレパートリーとして幾度となくプレイしていたElvis Presleyのカヴァー曲「Heartbreak Hotel」(オリジナルは'56年作「Elvis Presley」に収録)は、当時のリハーサル音源が広く出廻っている。

ライヴ初演は'86年1月18日Hollywood公演辺りだと思われるが、GN'Rとしてはその後レパートリーから姿を消してしまう。その一方で'89年9月6日には、Los Angelesで行われた「MTV Video Music Awards」授賞式で、AxlとIzzyがTom Pettyのステージにゲスト参加。同曲で共演しているのが、当時のTV映像で目に出来る。

またSlash's Blues Ballでも'96年12月5日New York City公演、そして'98年1月31日「NAMM」のプライヴェートショウとして行われたHollywood公演(これがSlash's Blues Ballのラストショウ)のみでプレイされた記録有り。

Knockin' on Heaven's Door

|
GN'Rライヴの定番曲として認知度の高い、Bob Dylanのカヴァー曲がこの「Knockin' on Heaven's Door」(オリジナルは'73年作サウンドトラック・アルバム「Pat Garrett & Billy the Kid」に収録)。

「Use Your Illusion 2」4曲目に収録されている訳だが、元々は’90年作サウンドトラック・アルバム「Days of Thunder」用にスタジオテイクを提供していた。なお同サウンドトラックでのヴァージョンは、「Use Your Illusion 2」ヴァージョンとはテイクこそ同じと思われるが、ヴォーカルパートがいくつか差し換えられる前で、またゴージャスなミックスを施す前の生々しい音源とあって人気も高い。

またライヴヴァージョンとして'87年6月28日London公演のものが「Live from the Jungle」へ、'92年4月20日Londonでおこなわれた「Freddie Mercury Tribute Concert」でのものがシングル「Knockin' on Heaven's Door」へ、ライヴアルバム「Live Era '87-'93」へ収録。そしてAndy Morahan監督によるPVも存在している。

ライヴ初演は'87年6月19日London公演。このショウが、GN'Rにとっては初の海外公演となる為、「レギュラーセットに加える事が出来て、比較的カヴァーしやすい曲を」という選曲基準で、同曲をピックアップしたそうだが、後の「Appetite for Destruction」ワールドツアー、「Use Your Illusion」ワールドツアーを通じて、ライヴには欠かせない大定番曲に。

また、メンバー誰しもの特別な曲でもあるようで、各人もソロやセッション活動でレパートリーに。Axlは'89年8月26日 Tom PettyのSyracuse公演に飛び入りして同曲で共演したり、'92年5月24日U2のVienna公演へも飛び入り、共演し、Axl/ Bonoによるツインヴォーカルを聴かせている。GN'Rとしても'01年1月1日Las Vegas公演以降、テンポをかなりスロウにしたヴァージョンでプレイしている。

Slashは'95年のSlash's Snakepitではプレイする事がなかったものの、'96年以降のSlash's Blues Ballではレギュラーセットに定着。また'99年のSlash's Snakepitでもレギュラーセットに定着していた。



GN'R 1987 London Flyer GN'R Knockin On Heavens Door Single GN'R Knockin On Heavens Door Promo Ost Days Of Thunder

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。