Guns N' Roses Song Archives by yesterdazeでタグ「Josh Freese」が付けられているもの

Chinese Democracy

|
GN'R「Chinese Democracy」アルバム1曲目を飾るタイトルトラック。Axl/ Josh Freeseによる共作となった、メインリフが印象的なハードロックチューン。比較的以前から存在する曲だが、ドラムはFrank Ferrerに差し換えられている。ギターは新旧5人が揃い踏みしているが、ギターソロはRobin Finck/ Bucketheadによるもの。

90年代中頃からアルバムタイトルと共に同曲の存在が明らかにされていたが、'01年1月1日Las Vegas公演で初披露。その後も'07年ワールドツアーに至るまでレギュラーセットに据えられ続けた、新GN'Rの看板的一曲。

'08年10月22日(アルバム発売の丁度1ヶ月前)、これから続々と仕掛けられることになるアルバム発売告知の用意周到なプロモーション第一弾として、全世界同時にオンエア解禁。今の時代はインターネットによる同時配信可能なこともあり、すさまじいプレイバック数を記録したとのこと。




Oh My God

|
'99年作Arnold Schwarznegger主演映画「End of Days」主題歌として、同名サウンドトラック盤で初お目見えとなった新生GN'Rの記念すべき1曲が「Oh My God」だった。'94年の「Sympathy for the Devil」カヴァー発表から丸5年。Axlのヴォーカルパートを除くと、以前のサウンドとは全く趣を異とするインダストリアル(風)サウンドに。

楽曲の完成度は今ひとつ?という感もあるが、メロディーラインとAxlのヴォーカルが凄まじいまでの性急感、緊張感を生み出し、スリリングなテイクに仕上げている。

レコーディングメンバーはAxlを筆頭に、Tommy Stinson (bs)、Josh Freese (ds)、Dizzy Reed (key)、そしてギタリスト4人(Robin Finck/ Paul Tobias/ Dave Navarro/ Gary Sunshine)の全8人。

余談だが、Dave Navarroは'91年秋のIzzy脱退直後、GN'Rへの加入要請をAxlから受けたものの、断っていたとの事。当時「Use Your Illusion」ワールドツアーのスペシャルゲスト枠にJane's Addictionを迎えたがったり、ステージ衣装に彼らのTシャツを着用したり、Perry Farrell/ Dave Navarroに熱烈ラヴコールをAxlが送り続けていたのはあまりにも有名な話。

GN'R Oh My God Jap Promo CDR GN'R Oh My God Jap Promo Mc Ost End Of Days Uk Advert

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。